文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック



今年5月31日に「ドイツ」での「洪水」の夢が現実に起こり、もしかすると同じ日に視たイタリアの夢も
現実に起こるかもしれないと、七曜はその時書いたのですが、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3052.html

やはり、警戒するに越したことはないかもしれません。
今回のこの地震を調べる為色々と検索をしてみました。
そして、夢で視た噴火のことも気になりましたので、探してみましたらこの様な記述が残されている
のを発見しました。
それが以下になります。


63年(あるいは62年)にヴェスヴィオ山周辺で起きた地震が、ポンペイとヘルクラネウムの悲劇の(物理的)前兆であったとする考えがある、この地震によって,2つの町は少なからぬ被害をこうむったらしい。この地震の体験とその後の復興が,かえって町の人々に自然災害に対するある種のたくましさと油断をあたえ、それが79年噴火時の避難の遅れの誘因となったのではないかと考える人もいる。


もしかすると、この地震も前兆に成り得るかもしれない・・・・。

そう考えると、イタリア在住の方々、これから渡航する予定のある方々には注意・警戒で過ごして頂きたいと思います。
以下は今回のイタリアの震源である場所と、七曜が夢で視た場所の画像を貼り付けています。

場所的にはかなり離れている様に感じられますが、日本で今年起きた「熊本地震」の事も
あります。
「絶対起きない」・・・や「大丈夫」等と断言は出来ません。

イタリア2


記述にもある様に、その63年に起こった地震の13~14年後、ポンペイの悲劇が起きたのですから。

2015年10月12日に視た夢。
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2831.html
以下がその時の夢の内容になります。


2015年10月12日に視た夢は、「ポンペイ」「噴火」「ドナウ川」「大洪水」と「くるみ割り人形」の曲
だった。

初めの「ポンペイ」だが、いつもの通り、名前は知っていても場所が判らなかった為検索をして
調べてみた。
すると出てきたのが、南イタリア・ナポリにある、ポンペイの町を火砕流が飲み込んだのが
ヴェスヴィオ山と言う山だそうで、

そのヴェスヴォ山の場所を調べた結果、位置は以下の場所だと言う事が判った。

そして、「ドナウ川」の大洪水の夢も視たので同じく調べてみた結果、場所は以下になった。

(夢を視て8か月後:)http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3052.html


「くるみ割り人形」と、ドナウ川が何故一緒に視え、そして聴こえたのかが判らないが、
とにかく、ドナウ川の大洪水は非常にリアルで、七曜は目覚めの時、吐いてしまった。


ここで、胃液・・とか言えば納得出来るかもしれないが、実のところそうではなく、水が口から
湧いて出た・・と言えるものだった。

魚でも出てくれば面白人間になれるかもしれないが、これは苦しかったし、
初めての体験な故、理由が判らない。


ただ、判る事は、「大洪水」と「噴火」の可能性が出てきている事だけだろう。
渡航予定の有る方は十分にご注意下さい。




イタリア中部で起きた、M6.2の大きな地震。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-00000000-jij_afp-int





被害者の数は日ごとに増えてきている様です。
お亡くなりになられた地震による被害者の方々のご冥福をお祈りしたいと思います。
そして、その様な中、この様なことを書いている事をお許し頂きたいと思いますが、どうぞ、今後も
自然に対し畏怖の念を持ちながらお過ごし頂ければと思っています。







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
地震 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/3093-324acd52

 BLOG TOP 


無料アクセス解析