2016/09/10

日本が北朝鮮に攻撃されると仮定して、どこが危険区域になるのか??

本日は、核搭載可能となった北朝鮮の核に関しての記事となります。

以下記事の転載元は【ゲルな夢日記様】からお借りしてきています。


七曜は今年2月21日の夢記事にも書きましたが、2月の時点での七曜の時間軸は2017年でした。

今現在は2018年迄及んでいますが、2月の時点でのお話を書いていきたいと思います。
以下はその時に書きました記事の内容になります。

殆どの皆さんの時間軸は多分2016年だと思います。
しかし、七曜の時間軸は1年先に在ります。

ほんの1年の時間の差ですが、周囲の時間に馴染めていません。


その事に気付いたのは先月終わり位になります。



とりあえず、実際の時間軸では来年2017年の2月中旬~春(2月~3・4・5月?)にかけてですね、
注意・警戒をして頂きたいと思います。

記事更新がされていなかったことを気にかけて、メールを下さいました黒猫のジジ様
には先にメールさせて頂いたのですが、
今の状況で解っている事は「人為的な何か」です。


それが「地震」になるのか「戦争」になるのかまだ判りません。


この時にも書いたと思うのですが、
2017年の時間軸に身を置く同じ様な方がいらっしゃいまして、
色々とお話させて頂いたのですが、その方もやはり同じ様な感覚をお持ちだったのですよね。

それが「地震」に関してのことなのか「戦争」に関してのことなのかまでは判らなかったのですが、
こう・・・・なんと言いますか、感覚的な気持ち悪さ・・・とでも言いますか、2017年の時間軸の中で
何かが起こりそうな・・・・予感に近いような何というかとにかく形容し難い感覚を感じていました。

だからといって、本日題材にしている様な「核」に関しての問題が起きるとは思っていませんが、
注意・警戒は必要かと思います。

但し・・・・ですね、彼の国のミサイルには『宇宙の法則』が抜けているんですよね。
発射動画をみましたが、やはり抜けている感じです。
これにその法則を重ねればより正確に飛ばすことが出来る筈です。
(なので、北朝鮮が攻撃するミサイルを製造するにはまだ時間が必要ということです)


併せて、その法則さえ知っていれば、「ノルウェーの怪光」で出来た様な近代的な武器も簡単に
打ち消すことが可能となります。(これはETI達も使う初歩的な法則ですが)
「CERN」も同じくです・・・・・。


話しが逸れてしまいましたが、とにかく北朝鮮のミサイルはまだまだ改良が必要となってくるでしょう。


転載元【ゲルな夢日記様:http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-12198518910.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----rakuouyotimu_12198518910

他サイト情報による攻撃目標は



・東京都内:皇居、丸の内、霞ヶ関、永田町、国会議事堂

新宿繁華街・都庁、池袋、渋谷、六本木、湾岸地域

羽田空港


・福井県原発群


・関門海峡周辺


・佐世保周辺


・岩国周辺


・沖縄那覇空港


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



米国の核の傘を突破できると判断した時、北朝鮮は、

ハワイ・グアム・米国本土をミサイル攻撃すると同時に、

日本に向けて200発のミサイルを発射するだろう。




【ゲルな夢日記】様の記事に書かれていました、他サイトの情報がどこなのか判りませんが、
攻撃目標として挙げられた場所は、確かに理にかなった場所かもしれませんね。

因みにですが、2018年は2017年より悪くなりそうです。


七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは

やっと落ち着きましたね
ほっとしました

ところで
このミサイル関連のよげんですが

私も色々とネット界隈をみてきましたが
いろんな方がいろいろと言っており

よくわからないというのが結論です、集めたものはもうなくなってしまいましたが
はっきりしていることは北は核弾頭を作る意思があるということですね

その中で、覚えているものの一つに、リモートビューイングの
座間攻撃があったように記憶しています

今回のミサイルは射程から推測すると大阪までの射程のようですね
となると佐世保あたりが注意かもしれません?

私は予知できませんので
注意喚起として、また報告お願いします

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130511/frn1305111439004-n1.htm