■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    「ヒロシマ・ナガサキ被爆者の会」によって長崎市の市花となったアジサイの花

    こんにちは、七曜高耶です。
    今日の記事にしました「紫陽花」と「原爆」の続きになります。

    saki様、情報有難う御座いました。

    saki様に教えて頂いた後、直ぐに調べて見ました結果、紫陽花の花は長崎に縁有る花でした。
    七曜の様にご存じない方のために以下を転載致しております。


    原爆被爆者植樹 広島市花(夾竹桃)・長崎市花(アジサイ)

    .https://www.city.toyonaka.osaka.jp/jinken_gakushu/hikakuheiwa/monument/hibakukinenzyu.html



     昭和61年(1986年)5月14日、2本の記念樹が、広島・長崎の被爆者等で組織される「ヒロシマ・ナガサキ被爆者の会」によって、阪急曽根駅前の花壇に植樹されました。植樹されたのは、広島市の市花夾竹桃と長崎市の市花アジサイの2本でした。



    念の為、長崎原爆資料を読む為にサイトを開いてみましたら、
    まほろばの読者様である黒猫のジジ様と訪問した広島の原爆ドームの時と同じ様な
    感覚が起こりました。


    喉の渇きと中側からくる熱(?)の様なものと、涙・・・・。

    一体何を伝えたいのでしょうか?


    何を知って欲しかったのでしょうか?

    もう少し、待ってみようと思います・・・・・。




    七曜 高耶


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2017/06/05 14:38 ]Posted by七曜高耶 | 2017年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    紫陽花

    紫陽花は広島との交流にも使われていたのですね。
    私が知っていたのは、シーボルトが愛するお滝さんを偲んで紫陽花にotakusaと名付けたことでした。
    長崎の市花になったのはその由来からです。
    原爆の記念樹に使われたことは知りませんでした。
    ありがとうございます。
    [ 2017/06/05 21:19 ] [ 編集 ]

    8月6日

    原爆が投下されたときは、多くの人がのどの渇きを訴えて川に飛び込み亡くなりました。あのとき歩行も困難なほど具合が悪くなられたのは、そういう状況だったのですね。コーヒーを飲んだあの建物も、被ばく建物でした。でも老朽化で取り壊しが決まり、今は営業していません。オバマが訪れてから、外国の訪問者が増えました。

    ドミノ倒しの最初のコマが倒れる日が、もうすぐそこまで近づいているように感じています。

    だいぶ心配していましたが、更新が続いているので安心しました。
    [ 2017/06/06 05:30 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/3170-40776b36