文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

こんばんは、七曜高耶です。


今回は夢ではなく、メッセージかな?と思われるものです。

ですので確信的なものは全く無いですので宜しくお願い致します。


まずメッセージと思われるものの一つ目は「薩摩」です。
そして「関東 地震」でした。


「薩摩」と「関東」のこの繋がりが全く見えてきません。
「薩摩」・・・は多分「鹿児島」の事でしょうか?

旧薩摩は現鹿児島県薩摩半島西方を指しているのかな?と思います。
しかし、それが関東とどの様な関係があるのか判りません。


とりあえず、ネットで検索するしか手が有りませんので調べて見ました。

やはり出て来ません・・・。



もう少し調べてみようと思います。




七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
地震ランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

本当ですか。

こんにちは。時々見ています。見つけたコメント、難解で、分からないのですが。

・・・・・・・
『人生は1回しか生きられない』とのことですが、私は『真実の世界においては確かに人生は一回きりかも知れないが、この世は虚構だから誰も死なないし、1回きりの登場の人もいれば数回登場する人もいる』と思います。
 それは、『遺伝子DNAは誰が作ったのか』、『物質(原子)は誰が作ったのか』を考えた結果として『この世は虚構だ』と確信したからです。

1、『遺伝子DNAは誰が作ったのか』

 地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれているが、遺伝子DNAは自然や偶然に出来るものではないし、人間の科学でも作れません。では誰が作ったのかと言うことですが、作ったのは「遠い未来の人間」だと思います。

2、『物質(原子)は誰が作ったのか』

 地球上の物質(原子)は百余り有りますが、必ず、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。
 また中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)はアルファー線とかベータ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。
 こんな複雑なものが自然や偶然で出来るのでしょうか。どうしたら放射線を作ることが出来るのでしょうか。色々と考えた結果、自然や偶然で物質(原子)を作るのは不可能であり、私たちの世界は人工的に作られた虚構だと確信しました。

3、私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしているのであり、本当の自分は「遠い未来」にいると思います。ですから、『この世は虚構だから誰も死なない』と思います。
・・・・・

Re: 顕われた私様へ

こんにちは、顕われた私様。


コメントを有難う御座います!!



>『人生は1回しか生きられない』とのことですが、私は『真実の世界においては確かに人生は一回きりかも知れないが、この世は虚構だから誰も死なないし、1回きりの登場の人もいれば数回登場する人もいる』と思います。
 それは、『遺伝子DNAは誰が作ったのか』、『物質(原子)は誰が作ったのか』を考えた結果として『この世は虚構だ』と確信したからです。


どの方に対してのコメントなのか判らないのですが、
七曜はですが、このように考えています。



「何をもって死とするか?」


です。


例えばです、病院で言われる「脳死状態」は、医師からみれば「死」になりますよね?

肉体は活動していても「脳」が活動していなければ「死」と考えたりします。


では、肉体が「活動停止」した場合、これも「死」と呼びます。
しかし、人によってはこの「死」の定義が違ってきたりします。

肉体は死んだとしても、魂は生きている。

この考えの場合は肉体が滅んでも死では無いと言う事になります。


難しく考える必要は無いと思います。

この世は実は単純明快なのではないでしょうか?







七曜 高耶



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/3184-6449992a

 BLOG TOP 


無料アクセス解析