2017/06/26

CIA長官 ロシアは数十年間、米デモクラシーを損ねようと尽力!?


2017年6月19日に視た夢。

それが「デモクラシー」だった。


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3185.html

そして昨日25日付けでSPUTNIKに投稿された記事は、「CIA長官 ロシアは数十年間、米デモクラシーを損ねようと尽力」
していると言う記事。

それが以下になる。


CIA長官 ロシアは数十年間、米デモクラシーを損ねようと尽力

https://jp.sputniknews.com/politics/201706253804988/


米CIAマイク・ポンペオ長官はMSNBCからのインタビューの中で、ロシアは数十年間にわたって米国の民主主義を損なおうとし続けていると語った。


スプートニク日本

「諜報社会ではもっぱら、ロシアの選挙介入は特に変わった方法ではない。ロシアは非常に長い間、数十年にわたって米国の民主主義を損ねようとしてきているのだから。」

長官はこう述べる一方で一切の証拠を挙げようとはしていない。長官は「ロシアの介入」の情報は誰にも驚くべきことではないと指摘している。

「ある意味ではこれにはなんの目新しいことはない。だがかなりの部分、我々の側がいかにこれを阻止できる能力を有しているか、これに注意が割かれているのだ。」

先の報道によると、内部告発サイト「ウィキリークス」は、CIAの諜報活動を明かす機密文書「Vault 7」の新たなデータを公開した。




結局のところ、「デモクラシー」とは一体何なのか?
というところ。

七曜がWIKIで調べて見たのだが、やっぱりよく判らない。
民主主義=デモクラシーとはどうも違うらしい・・・と言う事以外は判った様な、判らない様な・・・。



【デモクラシーとは? WIKI参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9   】


「デモクラシー」(democracy)の語源は古代ギリシア語の δημοκρατία(dēmokratía、デーモクラティアー)で、「人民・民衆・大衆」などを意味する δῆμος(古代ギリシア語ラテン翻字: dêmos、デーモス)と、「権力・支配」などを意味する κράτος(古代ギリシア語ラテン翻字: kratos、クラトス)を組み合わせたもので、「人民権力」「民衆支配」、「国民主権」などの意味である [2]。この用語は、同様に「優れた人」を意味する ἄριστος(古代ギリシア語ラテン翻字: aristos、アリストス)と κράτος を組み合わせた ἀριστοκρατία(古代ギリシア語ラテン翻字: aristokratía、アリストクラティア。優れた人による権力・支配、貴族制や寡頭制)との対比で使用され、権力者や支配者が構成員の一部であるか全員であるかを対比した用語である。



ただ、七曜が夢で視た


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3185.html


夢の中で民衆が挙げているもの。
それは、


「女性蔑視」
「低賃金」「重労働」

「富裕層」と「貧困層」の格差。


これらは、関係しているのかもしれない。

夢で視た・・・と言う事はこれからの露・米の関係に密接に関与し、世界に影響を与える
結果になるかもしれないと言う事だろう。


これらがまた未来という時間軸に影響を与え、そしてまた新たな未来が構築されるかもしれない。


この事が、大きく表だって動き始めたら、未来という川の支流がまた創られた事になる。


それが良い意味なのか、悪い意味でなのかは流されるまま流されなければ判らないもので
あったりする。


果たして、一つ一つの未来が与える現実とはどの様なものなのか?






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
生活・文化ランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント