2017/06/29

東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒! 本当にウソです、この「陸側遮水壁」。意味有りません


気まずいニュースというのは大概削除される感じですが、

このニュースは残っていて本当に良かったと思います。

原子力規制委の方の発言である「ウソだもん、これ」。

これは本当に勇気のいる事だと思います。

原子力規制委」とは2012年9月
に作られた「政府機関」のことです。
今回のこの発言により、「東電」と「政府」が対立している様にも思えますよね。


実際の所全く判りませんが、
強いて言える箇所というのは東電の発表は「ウソだもん、これ」です。



七曜の知り合いの方で過去に福島第一原発で労働された方がいらっしゃるのですが、
「凍土遮水壁」は意味が無い事を教えてくれました。

何をしてもどうにもならないよ・・・・と。

「あれ(凍土遮水壁)をしているのは、建前であって、どうにもならない事は知ってるハズだから・・・と。
国民が納得しないから建前で国費を使ってやっているだけ。」

らしいです。


多分、国民がこの事態(福島第一原発崩壊)に納得する必要があるのだと思います。
「諦める」とかそう言うのではなく、納得した上で真実を話してもらい、
建前では無くその東電が使える国費を現地や被害に遭われた方の為に利用する・・・・と言う
方向の方が生産的ではないかと七曜は思っております。


そして、原発内部で今も働いてる方。


既に知っておられると思いますが、簡単な着ているだけの作業服や、
重装備の服でも放射線は人体を透過しています。

御体を大切になさって下さい。

大丈夫と言われても大丈夫ではないのですから。

炉心近くで働いていた方の警告です。

それにしても350億かぁ・・・・。


現地の方々にこれを利用していたらもっと早く復興出来ていたのに・・・・。



東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒

日本テレビ系(NNN) 6/28(水) 20:15配信

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170628-00000090-nnn-soci





 巨額の税金を投じた福島第一原発の「凍土遮水壁」。その効果を説明する東京電力に原子力規制委員が激怒している。

 原子力規制委・更田委員長代理「(東京電力は)人を欺こうとしているとしか思えない。ウソだもん、これ(遮水壁の効果図)。陸側遮水壁、何も関係ないじゃん」「そんな説明が後から後から出てくるような図を描く限り、東京電力はいつまでたっても信用されませんよ」

 メルトダウンした原子炉建屋に流れ込み汚染水となってしまう地下水は、主に周辺に増設した井戸でくみ上げて減らしているのが実態。

 しかし東電は28日、あたかも主に凍土遮水壁の効果で流入が減ったかのような説明をし、原子力規制委員会の更田委員長代理が激しく怒った。

 東電は近く、遮水壁の凍結作業を完了する予定だが、350億円の国費を投入し期待した効果があったのか、検証する必要がある。 






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
自然災害ランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント