■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    2017年7月7日に視た夢。 「日光東照宮」と「太陽を表す光の球体」と「光の線」


    2017年7月7日に視た夢。

    2017年7月7日に視た夢は、「日光東照宮」と「太陽を表す光の球体」と「光の線」だった。

    地理が苦手な七曜は「日光東照宮」の場所をまず探した。
    場所は栃木県。
    この夢は栃木県に関する夢だったのか、それとも違うのか?

    とにかく、今日の夢は珍しく意味の判らない夢だった。


    夢の中、地図が顕れる。
    そこには「日光東照宮」と書かれ、そこから東に或る「太陽を表す光の球体」が輝き、
    そこ(東)に向かって延びた「光の線」が三度揺れていた。

    そしてある言葉が聴こえる。



    「眠り猫」



    「眠り猫」に一体何の意味が有るのか?
    そして、何故東に延びた「光の線」が「太陽」を表す「光」の球体と共に三度縦に揺れたのか?







    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。

     
    宇宙科学ランキング

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2017/07/07 10:00 ]Posted by七曜高耶 | 2017年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2017/07/07 13:27 ] [ 編集 ]

    日光東照宮というと、やっぱり有名なのは、眠り猫ですよね。江戸時代の有名な大工の左甚五郎作で、
    確か、去年修復が終わって、公開されていたと思います。
    眠り猫には、下記のような説明文が、立て看板に書かれているそうです。


    「牡丹の花咲く下に日の光を浴びて子猫が転た寝しているところで日光を現わす絶妙の奥義を秘めている」

    また、眠り猫の裏側には、スズメの彫刻が施されているようです。
    ねこが、うたた寝しているから、スズメも安心して、共存していけるという、平和の願いが込められているとか・・・。

    東照宮の東って、何がありますかね・・・。

    毘沙門山とか、刈場山とか、山がいくつかあるみたいですが・・・。
    それとも、もっと茨城寄りですかね・・・。

    方向は違いますが、東照宮のすぐちかくにある二荒山神社というのは、元々、そちらが早くから存在
    していて、後に、家康公がやって来られた・・・ということのようですが・・・あまり関係ないかな・・・。

    東照宮も、江戸を守るための、結界の一つだったとか、聞いたことがあるのですが、もしかして、
    その大きな封印が解かれて、何かが起こるって事なのかしら・・・。
    地震じゃない事を、祈ります。
    [ 2017/07/07 16:18 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/3208-38bc730a