■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















2017年10月8日に視た夢。 「大きな戦争」「疫病」「スーヤ」


2017年10月8日に視た夢。 

2017年10月8日に視た夢は、「大きな戦争」「疫病」「スーヤ」の夢だった。



夢では「大きな戦争」が起きる前、「疫病」が蔓延するだろうと言っていた。

その「疫病」が始まりのサインであり、その疫病に有効なものが「スーヤ」であると
伝えていたが液体の「スーヤ」とは一体何なのか私には判りかねていた。


だが、今はネットの時代、いつもと同じで検索をしてみると、
「スーヤ」と名の付く液体は、このレメディの事なのか?


抗予防接種レメディーとしても有効的で、特に天然痘やはしか、風疹、水疱瘡などの予防接種薬害に良く効く



らしい。


疫病の種類は全く判らなかったが、これから先の未来に大きな戦争が起きるとなると
注視する事に越した事は無いのだろうか?







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学ランキング


関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/08 21:06 ]Posted by七曜高耶 | 2017年予知夢 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

7回目の終了です(その7)   

① こんにちは。いつも興味深く拝見しております。「2017年8月17日に視た夢・・・」にコメントをさせていただいた者ですが、ご丁寧な回答を頂きまして、有り難う御座いました。

 >知らない方が人類の為だと思います。

 おっしゃる通りかも知れませんね。様々な意味において、知らない方が幸せなことも有りますよね。

② ところで、終末予言の「その時」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 「神示」では『辛酉はよき日、よき年ぞ』(下つ巻・第30帖)とあり、次の辛酉は2041年になります。そして次に、『四ツン這ひになりて着る物もなく、獣となりて、這ひ廻る人と、空飛ぶやうな人と、二つにハッキリ分かりて来るぞ』(富士の巻・第19帖)とあります。

 上記の2点につきまして、「ヒトラーの予言」にも近接する年代や類似する事象の表現があるようですし、「シリウスファイルのオコットのメッセージ」でも近接する年代や類似の表現が認められるようです。
 (この2例はネットで閲覧できますが、著作権が一々面倒ですし、ウィルス感染問題もありますので、リンクは割愛させていただきます)。

 ここで、神示・ヒトラー・オコットの予言の「その時」の年代は、2041年の数年前から2041年までということになり、20年くらい先の話ですが、随分と気の長い話となります。

 ただし、『天の異変 気付けと申してあろが』(夜明けの巻・第3帖)と有りますように、前兆現象としての天変地異は益々激化して来るように感じられます。

 また、オコットのメッセージの類推解釈から、マヤの2012年の後から「変換の仕組み」が始まっており、中程からは「転換の仕組み」が始まるものと想像しますから、のんびりと20年先を待つわけでも無さそうに思われます。

★ どう思われますか。
[ 2017/10/21 10:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/3233-a8773591