■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















2018年3月3日。「雛祭り」の日!

こんにちは、七曜高耶です。


今日は「お雛様」の日。

お雛様
※WIKI画像

雛人形と婚期 行き遅れる。と言われています。


他、女の子の厄を引き受けてくれる人形とされていたり、天皇の住まいを顕している
とも言われていますが、

話は古き過去の時代・・・・・、まだお墓と言うものが無かった時代に遡ります。



この雛人形の原型になるものは、「供養」なのです。

大昔、人は川に死体を流していた時代が有りました。
しかし、流された死体は疫病を生み、そして天災が起こり、そこで藁人形の様な
ものを作り供養しておりました。

それが段々と形を変え、人間の姿を模し、
段は家系図として表されたのです。

多分、間の良い皆様は「藁人形」の所で気付かれた事と思いますが、
「丑三つ時に行われる呪いの藁人形」の元は、古き時代のお墓の形だったんですね。


今の時代、正しい情報は無くなってしまっていますが、
過去はそうでした。

そして、余談ですがお正月の「お年玉」もその一つなんです。

アメブロの方に問題として書きましたが、
毎年恒例の「お年玉」は実際は「お年魂」なのです。


信心深い日本人らしい風習で、

年神様の魂を分けて頂く為のものでした。
その年神様のご神体は鏡開きのお餅で有り
「御霊分け」の儀式だったのです。

今の現在、「お年玉」の金額で悩む大人の姿は何処にもなかったのですね。


それでも時代の流れも必要な時ですから軽く「雛祭り」を楽しむのも良いかもしれません。







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
学問・科学ランキング

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/03/03 13:29 ]Posted by七曜高耶 | 不思議なお話し | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/3244-a1962972