■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















マスコミの情報操作は怖い?アッキード事件の行く末は?

こんにちは、七曜高耶です。


本日は「森友学園事件」とか「アッキード事件」とか言われる
ものについて書いていこうと思います。


皆様はこの「アッキード事件」がいつ発覚したのかその日を覚えておいででしょうか?

この事件の発端となった日、

それは「2017年2月9日」の朝日新聞の報道でした。

それより2年前の2015年1月の記事では
七曜、昭惠夫人に対して難色をしめしていた時期が有ったことは覚えておられないと思います。

その時の記事は以下のURLになります。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2457.html

実はこれだけでなく、他にも安倍昭惠夫人に対する事を書いていたのですが、
記事が消えています・・・・・・・。
何故でしょう・・・・・・?


まあ、それはともかく、私が入会しようと思っていた「ISLIS(国際総合研究機構」と言う
多くの権威(生命科学・脳科学・超能力etcの研究.)の集まる場所で、セミナーを開いていたのですよね。

で、その同じくらいの時期に安倍昭惠夫人と懇意になりたいと思っていた方(知人ですが)
止めておいた方が良いと忠言したのです。

多分未だに理解出来ていないかもしれません。

何故、あの時七曜がそう言ったのかを・・・・・。


普通で考えたらおかしな話ですが、
上の方が諫めたのです。


拘わらない方が良いと(上からの理由も聴きましたし)。


その事も有って、七曜自身もあまり好感の持てる方では無かったし、
何かしでかすことを知っていましたので、2015年の記事には「昭惠夫人もちょっと・・・・」
と書いた次第でした。


※続きはニュース記事下に書いています。



答弁に合わせて書き換え=「最終責任者は佐川氏」―麻生財務相


3/12(月) 14:28配信

時事通信


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000053-jij-pol





答弁に合わせて書き換え=「最終責任者は佐川氏」―麻生財務相


森友学園に関する文書書き換えについて、取材に応じる麻生太郎副総理兼財務相(中央)。当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官が最終責任者だとの見解を示した=12日午後、財務省


 麻生太郎副総理兼財務相は12日、森友学園に関する財務省決裁文書の書き換えについて、当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官が最終責任者だとの見解を示した。

 また、書き換えは佐川氏の国会答弁に合わせる形で行われたと説明した。同省で記者団の取材に答えた。 



今回のこの事件の真犯人は安倍総理でも、
当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官氏でも
麻生太郎副総理兼財務相でもないのです。


安倍昭惠夫人なのです。

忖度があったとしても責任は彼女であるのに、朝日新聞は何故そこを攻撃しないのか?
不思議でしようがありません。

そして彼女昭惠夫人も何故表に出て謝罪しないのか?
考えてみて下さい。


誰かが国家転覆を計っている様に思えませんか?




七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルトランキング

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/03/12 17:41 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/3250-db7b7ce0